倉敷町家トラスト  
トップページ倉敷町家トラストとは活動内容入会方法


「御坂の家」の畳


あの家を再生するにあたり、本町通りの職人さんにもご協力いただきました。
まずご紹介第一弾は「森田畳店」。
いつも店からは、イグサのいい香りが通りに漂っています。
今回お願いした畳の「畳床」は、昔ながらの稲わら床を使用。

tatami02.jpg

▲ワラ床は、倉敷市曽原近くで生産
そして「畳表」(麻糸の熊本県産)を森田さんが縫込んでいきます。
tatami03.jpg

▲畳は「角が命」と森田さん。
tatami04.jpg

▲こんな針で厚いタタミを縫っていきます。これぞ職人技ですね。

出来上がった、御坂の家の和室は建材タタミでは味わえない弾力。
そして、イグサのいい匂い!
tatami01.jpg

この心地良さ、是非宿泊されて体験してください
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログメンバー

CHU:倉敷町家トラスト代表
ならむら:広報担当のデザイナー
riku:倉敷町家トラストスタッフ
ヨネ:倉敷町家トラストスタッフ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


RSSフィード