倉敷町家トラスト  
トップページ倉敷町家トラストとは活動内容入会方法


臨時総会



臨時総会が開かれました

3月6日(日)
倉敷町家トラスト事務所にて臨時総会が開かれました

議案:町家の取得について

トラストで初めて町家を取得して再生を進めることが承認されました

*重要伝統的建造物群保存地区に隣接する、昭和初期の町家の連担する地域の路地の奥の平入り2階建ての町家を購入して再生いたします。
*28年度は活動10周年に当たります。

●現状:近年伝建周辺ではマンション、駐車場、新築の家屋が周辺景観に全く配慮なく建築されております。この倉敷でこのような状況が起きていることは、伝統的な建造物が連担する倉敷中心市街地へ居住を望む市民の市民意識のレベルが問われるとともに、私たちの活動が十分理解されていないということになります

:倉敷中心街のみならず目に見える物理的な建築物はそのもの自体が歴史です、新築した時にその土地の歴史は周囲から見ると歴史の喪失、消えていくことになり、町の記憶、歴史が失われていくことにほかなりません。視点を変えると、目に見える町の歴史の選択肢を次世代から奪っているともいえます。もしくは変えてしまうともいえます。
私たちの景観、風景、建築物への美意識、歴史の意識は一朝一夕に育まれるものではありません。
●今回取得し再生する町家は、昭和の間取りをあれこれ改修せずにすんでいたようです、できる限りその暮らしをリスペクトした再生を目指します
**今後プロセスをご案内しますので、ご協力期待しております**
ちゅう
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログメンバー

CHU:倉敷町家トラスト代表
ならむら:広報担当のデザイナー
riku:倉敷町家トラストスタッフ
ヨネ:倉敷町家トラストスタッフ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


RSSフィード