倉敷町家トラスト  
トップページ倉敷町家トラストとは活動内容入会方法


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


倉敷で起こっていること



倉敷の中心市街地での土地売買

本日、倉敷市鶴形地区にある、JA岡山西くらしき東支店の土地の売却の入札が行われました
(JA営業所ができる前は倉敷税務署があったところで、その土地の払い下げを受けて、JAは営業していた)
この土地は、国の登録有形文化財『倉敷キリスト教会』の南側の隣地で、協会の隣に幼稚園があります。
この土地に高層マンションが建つと、幼稚園は園庭はほとんど日陰になり、幼稚園児は広い青空を感じることなく幼稚園での時間を体験します。
当然幼稚園も入札に参加しましたが、落札できませんでした。
落札は土地の通常の価格の倍の価格で落札されました。落札業者は現在公表されていません。いきさつから推測すると、マンション業者が落札したと考えられます。高額の落札価格でしたので当然高層マンションが建つことが予想されます。しかもこの土地の地域は倉敷市の景観計画で高度の規制が31メートルになっていますが、倉敷の景観計画の地域に建つマンションは市民の作った景観計画の高さを無視して45メートル、15階建てを、素知らぬ顔で建てている状況です
悲しい話です。無視しているマンション業者は、アルファステイツ(穴吹興産):サーパス(穴吹工務店)ポレスター(マリモ)です
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログメンバー

CHU:倉敷町家トラスト代表
ならむら:広報担当のデザイナー
riku:倉敷町家トラストスタッフ
ヨネ:倉敷町家トラストスタッフ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。