倉敷町家トラスト  
トップページ倉敷町家トラストとは活動内容入会方法


倉敷市芸文館軽食喫茶の出店者募集のお知らせ



倉敷市芸文館のレストランへの出店公募のお知らせ

倉敷美観地区周辺でカフェやレストラン開業をご希望の方へ
本日以下の要綱で
(公財)倉敷市文化振興財団のHPに公募のお知らせが出ました
公募にはいくつかの資格がありますので、確認の応募してください

1 概要
 倉敷市芸文館のレストランへの出店を希望される方を、広く公募します。

2 倉敷市芸文館の所在地
 (1) 所在地   倉敷市中央1丁目18番1号
 (2) 設置者   倉敷市
 (3) 指定管理者 公益財団法人倉敷市文化振興財団

3 軽食喫茶の概要
 (1) 場 所   倉敷市芸文館1階東側  (2) 面 積   147.85㎡(厨房等を含む)
 (3) 座 数   約26席
 (4) 厨房機器等 設置者の負担とする

4 運営方法
 倉敷市文化振興財団と出店を希望する者との間で、軽食喫茶施設及び飲料水等自動販売機(ホールロビー、別館入口 計4台)について業務委託契約を締結します。

5 契約期間
 委託契約の期間 平成27年1月23日(予定)から平成27年3月31日まで
  (特段の申出がない限り、1年毎の自動更新とする。ただし、最長平成31年3月31日まで)


6 出店条件
 (1) 営業開始日 平成27年2月1日から平成27年2月28日までの間で協議のうえ決定
 (2) 営業日時
  ①営業日 原則として芸文館が開館している日
         休館日は次のとおり。
         毎週水曜日(水曜日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
         年末年始(12月29~1月3日)
  ②営業時間 原則として午前10時から午後8時まで
          ただし、状況により変更(短縮、延長等)は可能。
 (3) 面積    約147.85㎡(厨房を含む)
 (4) 使用料   月間売上額(税込)の10%の額とする。但し上限を16万円とする
 (5) 光熱水費  電気、上下水道及びガスにかかる費用は、出店者の負担とする。
 (6) 営業条件  ①営業種目は、軽食及び喫茶とする。
          ②文化施設であることを念頭において、店名及びメニューを構成すること。
          ③店名表示看板スタンド及びメニュースタンドの設置、
            食器及び制服等への店名表示、チラシの配布等は、
            芸文館の業務を妨げない限り可能とする。
          ④軽食喫茶内部(厨房、トイレ等)の清掃等については、出店者にて行うこと。
          ⑤売上金等の管理については、芸文館では一切責任を負わない。
          ⑥施設を目的外に使用、転貸しはしないこと。
          ⑦施設について修繕、模様替え等を行なうときは、
            事前に文書にて指定管理者の承諾を得ること。
 (7) 協力等   ①芸文館の主催するレセプション、会議等に協力すること。
          ②芸文館の実施する設備関係の保守作業などに協力すること。
          ③防火管理及び衛生管理には、特に注意すること。
 (8) その他    ①平成27年度中に改修工事による貸館休止を予定しています。
            期間中の軽食喫茶の営業は可能です。
            詳細は「14 その他」の(2)を参照してください。
          ②現在の業務規模(参考)
           ・平成25年度売上実績  ¥12,754,843
            (内、喫茶売上¥9,556,923 自販機売上(4台)¥3,197,920)

7 応募資格
 個人・法人ともに申込者となることができます。また、芸文館の運営を理解し協力できる方で、以下のすべてに該当する方に限ります。
 (1) 市内に住所または本店(本社)等があること
 (2) 事業税等の諸課税を滞納していないこと
 (3) 飲食店営業の許可を取得できること
 (4) 食品衛生法及び他の法律に基づく処分などを過去3年間受けていないこと

8 応募期間
 平成26年12月9日(火)~平成27年1月9日(金)午後5時

9 書類提出
 (1) 期 限  平成27年1月9日(金)午後5時
 (2) 宛 先  〒710-0052 倉敷市美和1丁目13番33号  公益財団法人倉敷市文化振興財団
 (3) 方 法  持参または郵送
 (4) 書 類  ①出店申込書(様式1)
          ②提案書(A4判6ページ以内、書式自由)
          ③経営主体概要資料(主要事業、略歴等)
         ④定款または寄附行為(法人の場合)
         ⑤法人登録簿(商業登記簿)の謄本(法人の場合)
         ⑥過去2年間の国税及び地方税の納税証明書
 (5) 部 数  ・提案書:原本1部(クリップ留め)、写し6部(左肩ホッチキス留め)
         ・提案書以外:各1部
 (6) 提案書留意事項
         ①軽食喫茶施設の概要(厨房機器の一覧、テーブルなどイメージ図含む)
        ②営業体制(店名、コンセプト、芸文館との連携など)
        ③経営体制(収支見込み、従業員体制など)
        ④メニュー構成(品目、価格など)
        ⑤その他特記事項(店舗としての特徴的なことなど)

10 質問・内覧
 応募前・応募後を問わず、この募集に関する質問及び施設の内覧を受け付けます。
 (1) 質 問
  ① 受付期間 公募開始日~平成26年12月19日(金)午後5時締切(到着)
  ② 方 法  文書(FAX可:086-434-6088)による。
  ③ 回 答  平成26年12月26日(金)正午、倉敷市文化振興財団ホームページ(http://arsk.jp/)にて公開
 (2) 内 覧
  ① 期 間  公募開始日~平成26年12月26日(金)午後5時
         (ただし12/10、12/17(いずれも水曜日)を除く)
  ② 方 法  事前に電話予約(086-434-0400)のうえ来館

11 選定方法
 書類の審査、評価及び出店候補者の選定は、「倉敷市芸文館軽食喫茶出店者選考委員会」が、厳正に審査のうえ行う。
 (1) 応募書類審査
 (2) 面接審査
  次により面接審査を行います。予定時刻等詳細については応募者に事前に通知します。
  ① 日程  平成27年1月15日(木)午前予定(1応募者あたり30分程度)
  ② 場所  芸文館喫茶室

12 選定結果の通知、公表
 (1) 選定された出店候補者には「選定通知書」にてその旨を、
   選定されなかった者には「非選定通知書」によりその旨を通知します。
 (2) 通知日は、平成27年1月16日(金)を予定しています。
   また、ホームページ上で選定された出店候補者を公表します。
 (3) 審査結果は、公正性、透明性、客観性を期するために、求めがあれば原則公表するものとします。

13 失格
 次のいずれかひとつに該当する場合には、失格とみなし申請を却下します。
 (1) 申請者が、選定委員会に直接、間接を問わず故意に接触を求めた場合
 (2) 申請者に、書類の提出から契約の締結までの間に社会的信用を失墜させる行為があったと判明した場合
 (3) 申請者に、審査の公平さに影響を与える行為があったと判明した場合

14 その他
 (1) 申請書類等に係る費用は、すべて申請者の負担とします。
 (2) 次の期間はトイレ改修工事及び屋上防水修繕を行うため、ホール・会議室等全館の貸出を休止します。
   ただし、芸文館事務所及び大山名人記念館は通常どおり業務を行います。
   この期間中の軽食喫茶の営業は、出店者の任意とします。   
    ・期間:平成27年6月7日(日)から9月4日(金)まで

15 問合せ先及び書類の提出先
 (1) 公募に係る問合せ先及び書類の提出先
  〒710-0052 倉敷市美和1丁目13番33号   公益財団法人倉敷市文化振興財団 (つねとう)
   電話086-434-0600 FAX086-434-6088
 (2) 施設・設備に係る問合せ先
  〒710-0046 倉敷市中央1丁目18番1号   倉敷市芸文館 (ふじた)
   電話086-434-0400 FAX086-434-0448   
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログメンバー

CHU:倉敷町家トラスト代表
ならむら:広報担当のデザイナー
riku:倉敷町家トラストスタッフ
ヨネ:倉敷町家トラストスタッフ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


RSSフィード