倉敷町家トラスト  
トップページ倉敷町家トラストとは活動内容入会方法


山陽新聞に紹介されました



おかやまNPOアワード:特別賞受賞

NPOアワード20121①

震災直後は、あまりの災害の大きさに事態を把握するすべも想像力も萎え、ほぼ思考停止の状態でした。何ができるかを問うても答えが見えず、日常の市民活動の範囲で支援を考え、活動することが精一杯でした。
震災直後から市内でも数多くの市民、企業、団体の支援活動が始まりました。しかし、多くの善意が個別でばらばらの活動のように見受けられました。
そのような中、この事業を進めるきっかけになる一つが本来事業(NPO法人倉敷町家トラストの事業)でできた縁からでした。福島から倉敷へ避難した市民との出会いが、被災地との距離を縮めることになり大震災とのかかわりを強め、震災と向き合うことになりました。まさに市民活動が自分事になった瞬間でした。
縁がなければ、なかなか自分事になりません。
特別賞をいただいたのは、本来事業ではないが役割を超えて事業展開を実施したことも評価されたと思います。だから特別だったんでしょうね

ちゅう

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログメンバー

CHU:倉敷町家トラスト代表
ならむら:広報担当のデザイナー
riku:倉敷町家トラストスタッフ
ヨネ:倉敷町家トラストスタッフ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


RSSフィード