倉敷町家トラスト  
トップページ倉敷町家トラストとは活動内容入会方法


倉敷代官所の長屋門



倉敷代官所長屋門の格子

突然電話がかかってきた「倉敷代官所の門長屋の格子を取り外すが興味はないか、役立てってはくれないか」という電話でした
早速、倉敷代官所の門長屋が移築されていた倉敷市新田にある野田家に出かけた。
町家トラストで引き取ることになり、新たな行き先としてアーケードの取れた本通りの商店に取り付けられることになった。


この格子には1866年倉敷代官所襲撃時の生々しい歴史が刻まれている

代官所長屋門格子①

取り外された格子

格子
一番手前の格子にオランダ製ミニエー銃の銃弾が貫通した痕が残っている

鉄砲玉被弾痕
貫通した弾痕痕
槍の痕
槍の痕らしい

150年近く前、慶応2年4月10日夜明け前の出来事である
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログメンバー

CHU:倉敷町家トラスト代表
ならむら:広報担当のデザイナー
riku:倉敷町家トラストスタッフ
ヨネ:倉敷町家トラストスタッフ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


RSSフィード