倉敷町家トラスト  
トップページ倉敷町家トラストとは活動内容入会方法


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みちのくCafe



ずんだ餅

DSC_0067.jpg
おかげさまであっという間に完売、作州黒の枝豆の素材が生かされたずんだ餡、おいしかった
ちゅう
スポンサーサイト


餅つき



旧正月のお餅つき

28日は朝から餅つきです
これから用意して
昼からずんだもちにします

場所はトラスト事務所
ちゅう


あけましておめでとうございます



旧暦・元旦

016.jpg
旧暦初日の出・御坂の家より

開けまして、おめでとうございます
本年も倉敷町家トラストよろしくお願いいたします
実り多い年になりますように!!
ちゅう


福島の今:お話し会



福島の今お話会

1月23日14:00~16:00
会場:NPO法人倉敷町家トラスト事務所(倉敷市東町1-21)
*駐車場はありませんので徒歩または自転車、公共交通機関が便利です
定員:30名
参加費:500円
主催・参加申し込み:
平尾博美(kotatu-mikan@mx2.tamatele.ne.jp、090-3635-8607)
仙田典子(earthian@mx81.tiki.ne.jp)

***講師プロフィール***
関 久雄(NPO法人りょうぜん里山がっこう事務局長)
岩手県生まれ。1970年に横浜に出て、昼は港で働き夜は神奈川大学に通う。学生運動や労働組合運動の渦中にいて、理論とヘルメットで敵を叩くというやり方から転向し、1977年からヒマラヤ登山に明け暮れる。1983年にシブリンの登攀中、転落したことで天啓を受け、帰国後、東京のホビット村で無農薬八百屋の見習いを始める。翌年に横浜でトラックの引き売り、八百萬屋を開業。うまいトマトには思想の右や左も関係ないと人生の活路を見出したかに見えたが、1986年のチェルノブイリ原発事故に遭遇。原発を止めなければ八百屋の未来はないと脱原発運動に関わる。しかし、体を壊したことをきっかけに1994年に福島の二本松に移住、農的暮らしを始める。塾経営や施設、社協職員を経て現在、自然体験のNPO法人りょうぜん里山がっこうの事務局長。趣味は不耕起の米作りと弾き語り。妻と4人の子どもと6人暮らし。
******
ちゅう



新年のご挨拶



新年のご挨拶・東日本大震災支援について

新年があけましたが、いかがお過ごしでしょうか
昨年の惨事の収束と復興の道のりはいまだ見えづらく、心を痛めておられる方がほとんどではないかと思います
福島県内の原発周辺はいまだに多くの課題を抱え原発と放射線とそのストレスから解放されることのない日が続いています
東日本では西日本で暮らす私達には想像ができない、暮らしを強いられていることを考えると、
私たちはこのことを忘れずこれからも、現地とつながり、バックアップをしていきたいと考えています
1.毎月第4土曜日は『みちのくCafe』を開催しています(1月28日)
2.岩手、宮城、福島の主要地方新聞を閲覧できます
3.私たちと縁を持った東日本の資料を置いています(福島うつくしまNPOネットワーク『絆』、いわき市『日々の新聞』、など)
4.チャリティグッズの販売
5.福島県いわき市久ノ浜地区『がれきに花をさかせましょう』 プロジェクト資料など
6.仙台みやぎNPOセンターへの支援のための募金箱を設置しています
7.DONATIONくらしき資料(どねつう)
8.そのた
今年もよろしくお願いいたします
ちゅう



カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログメンバー

CHU:倉敷町家トラスト代表
ならむら:広報担当のデザイナー
riku:倉敷町家トラストスタッフ
ヨネ:倉敷町家トラストスタッフ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。