倉敷町家トラスト  
トップページ倉敷町家トラストとは活動内容入会方法


綿のワークショッップ




ワークショップ綿と紙漉き

今日紙漉きと綿のワークショップが開催されました

総会IMG_2945
参加者の作品

参加者は楽しく紙漉き体験できたようです
参加できなくて、残念
この作品は12月19、20日に倉敷物語館で披露展示されます
ちゅう
スポンサーサイト


事務所:今後の予定



11月~12月の予定

町家トラスト事務所の予定です

11月30日(月)綿と紙漉き(13:00~16:00)無料
12月5日(土)町家調査(10:00~12:00)集合9:45
12月5日(土)町家カフェ「冬の町家を暖かくする」(13:30~16:00)参加費500円
12月13日(日)町家再生:トイレの屋根を直します(9:00~)
12月19日(土)・20日(日)岡山県民祭ハートアート「綿のインスタレーション」10:00~17:00
*黍の餅つき・12月19日(土)・20日(日)11:00~13:00御坂上り口の空き地にて
12月22日(火)まちづくり活動団体「望年会」だれでも参加できます:参加料未定
12月26日(土)年末大掃除(9:00~12:00)

利用お待ちしています
ちゅう


綿と紙漉き



綿と紙漉き11月30日(月)

13:00~16:00まで
場所:町家トラスト事務所

講師:藤木正則さん(倉敷市立短期大学服飾美術学科教授)
参加無料:予約は要りません、直接来てください(駐車場はありません)
準備物:作業ができる服装、育てた綿や漉き込みたい物など持ってきてください

作品は:倉敷ジャムの期間中(12/19、20)倉敷公民館で展示いたします

ちゅう



餅つき



黍の餅つき7日

黍のもちは上品な粘り

薪(県北の杉材の切れ端)をくべ、刃釜の蒸気でもち米と黍を一緒に蒸します
もち米と黍は半々です、贅沢ですよ
黍は買うともち米の3倍はしますから
総会IMG_2792
もち米は倉敷の中庄でとれたもち米
黍は吉備産、まさに地産池消

搗き手と杵とりのタイミングがよいと
ペッタン!ペッタン!言葉どうりの餅つきの音、
お大師様の前でなにやら竜笛を吹く若者のBGM
総会IMG_2790
黍餅は米だけの餅より、粘りがあってもちもちしてる
つきたては何よりうまい!!

食べたいと思った人は12月19日(土)20日(日)11:00~13:00
岡山県民祭:倉敷ジャズストリート本町筋で食べられますよ
運がよければ、備中白小豆のぜんざいと一緒に食べられるかも

ちゅう


町家調査と餅つき



餅つき と 町家調査

11月7日(土)町家調査 と 餅つき

何で餅つき??もうご飯は新米ですよね
N家も一段落
五穀豊穣!!今年の新黍と新米で餅を搗きます

恒例の町家調査もこの日です

9:00~餅つき準備開始(~11:00)
10:00~12:00町家調査(9:45集合)
11:00~13:00餅つき(黍餅を搗いてきな粉や、砂糖醤油で食べましょう)

集合:トラスト事務所(東町N家)

餅つきだけでも結構ですよ!食べるだけでもOK

ちゅう

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログメンバー

CHU:倉敷町家トラスト代表
ならむら:広報担当のデザイナー
riku:倉敷町家トラストスタッフ
ヨネ:倉敷町家トラストスタッフ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


RSSフィード